さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 › かっちかっち › 2018年05月

2018年05月30日

タ・ス・ケ・テー



生後4か月と10日の チビボーイズ

次男は 200gほど小さく生まれましたので
まだ お兄ちゃんには 追いつかないことがあります

うつぶせにしてみると・・・
兄ちゃんは しっかりと首をあげることができるのですが
弟ちゃんは 何とか 顔をあげるだけです

尤も・・・ お蒲団が少しフワフワしているけれどね

がんばれ~~

仰向けに戻すと ホッとして 笑顔

生れた時の体重差は しばらく続くとは思うけれど
何れは 近くなるでしょう

何しろ 鳴き声が大きくなってきて
どちらが泣いているか 分からなくなってきましたから

おしゃべりの声も大きくなりました


  


Posted by かっち at 22:29Comments(0)徒然記

2018年05月28日

沖縄のお土産



石垣島に 行ってきましたぁ~と
お友達から 送ってきた お土産のグミです。

グミね
チューイングキャンデー と書かれています

パイナップル味
フムフム

しっかりとかみごたえがありそうです

めずらしい お菓子をありがとう!

噛み噛みして 噛み噛みして
よ~く 噛んで
顎を鍛えましょう

少しは 滑舌が よくなるかしら・・・・?
  


Posted by かっち at 21:38Comments(0)徒然記

2018年05月27日

紫陽花の季節

庭に色々なアジサイが咲いています



普通のアジサイ



アナベル



白い ガクアジサイ



ピンクのガクアジサイ(ユングフラウという名らしい・・・)

その他に まだ ありそうです
普通の 薄い水色のアジサイや・・・
そう言えば 墨田の花火・・・ 咲くかな?

庭が にぎやかになってきました ♪♪♪

  


Posted by かっち at 21:37Comments(0)徒然記

2018年05月25日

お礼の手紙



夜 娘宅の 双子ボーイズを お風呂に入れる手伝いをしたあと
ミルクを飲ませていたら
アネ姫が 何やら 書いている様子でした

やがて そーっと近寄ってきて 
婆の膝の上に 折りたたんだ 白い紙を置きました

ボーイを寝かせてから 開いて・・・読むと・・・

お礼のお手紙です (#^.^#)

今週の始め 遠足があり その翌日に作文の宿題がでました。

前日の遠足の疲れが残っていたのか
チビズの お世話のお手伝いもあり
机に向かったものの 一枚書いたところで 眠ってしまったのです

声をかけて帰りました
「もう 寝なさいね。 明日 7時に おばあちゃんが来て
 お手伝いするからね」と言った途端に
布団に ばたっと倒れこんだ 姫でした。

「朝 7時に  来ます
 もし 早く起きたら 何を書こうかと 考えながら
 朝ごはんをたべてくださいね」と
部屋の机の上と 食卓に 書き残して 帰った婆です。

朝7時 おはよ~ といった時は もう 朝食を終えて
前夜の続きをかきかけていたところでした。

「今朝は チビちゃんたちのお世話は しないで
 アネちゃんのそばにいるからね」と 声をかけただけですが
一生懸命考えて
小さな 作家さんは 前の文章も 何度も読み返し 
(推敲 とはこのことかと 思った次第です)
何とか 学校に出かけるギリギリの 時間までに
2枚目と3枚目を書きあげたのです

まだ 続きがあるから
学校の休み時間に 書くと言って 元気に登校!!!

その時の お礼のお手紙です
「こないだ作文を、てつだってくれて、ありがとう。
 それに まい日 赤ちゃんのせわそしに 
 うちまできてくれてありがとう。(中略)
 さくぶんは 学校でやったけど 中休みまでに おわれました。
 早くおわった りゆうは、おばあちゃんが 
 てつだってくれたからです。
 おばあちゃん 今まで ありがとう。」

何を手伝ったわけでもありませんが
こんな風に言ってもらって うれしい婆でありまする

ありがたや~ ありがたや~
うれしいなぁ うれしいなぁ


  


Posted by かっち at 22:37Comments(2)徒然記

2018年05月23日

犬の訃報



近所の家 お花いっぱいのお庭のフェンスに
掲げられていた 写真です

            くるみ

     15歳6か月で お星さまになりました

       かわいがっていただき
       ありがとうございました

と書かれた コーギー犬の写真付きのお知らせでした


通りかかった 下校中の小学生の女の子が3人
手を合わせて 黙祷していました

こういう 優しい子供たちに かわいがられていたのでしょう

晩年は 歩くのもままならず
お散歩に出ても ゆっくりゆっくり

途中で 飼い主さんが 話しかけて励ましていました
婆も がんばれ~と 声をかけたことが何度かあります

最後は いよいよ 抱っこされてのお散歩でした

犬も人も 年老いて行きますね・・・・
  


Posted by かっち at 22:00Comments(0)徒然記