さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


 › かっちかっち › 徒然記 › 懐かしい本

2018年08月12日

懐かしい本



文庫本です

懐かしい!

犬養道子さんの 「お嬢さん放浪記」!!!!!

懐かしい! といっても
実は以前に読んだわけではありません

この本が刊行されたのは 1958年
まだ 田舎の ぼんやりした中学生だった頃です

自分が興味があったわけではありません
では なぜ?

実は 本屋さんに 出た時にすぐに買ってきたのは
我が父親でした

丁度 犬養さんが留学なさっている9年間に
父も 1,2度 仕事でアメリカに行ったからなのだと
単純に思っていました。

読み始めて アッと気が付きました~~~

犬養さんの好奇心と 行動力
父は これに 魅せられたのだと思います

平凡なサラリーマンでしたが
気持ちは 決して 平凡でなく
好奇心満点?のような 父でしたからね

「読むと面白いよ」と 私に言ってくれた記憶があります。
前述のように 田舎のぼんやりした中学生の私には
単身で アメリカ留学なんて とんでもないことでしてぇーーーね

学校の図書館にある 
生徒向けの本を読むことで満足していた日々でしたから・・・

では 今なら 思い切った行動が 出来るか?
出来ないよ!
石橋を遠くで眺めて 安全かどうか確かめて近づく
この 引っ込み思案の老婆には 到底できません

でも ほかの人の経験談を読むのは 大好きなんです!






あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(徒然記)の記事画像
日暮れが早く
怪しい・・・物音
大騒ぎ!
青空が突然!
頂き物・宇都宮ギョウザ
壁倒立 成功?
同じカテゴリー(徒然記)の記事
 日暮れが早く (2018-08-18 21:37)
 怪しい・・・物音 (2018-08-17 22:24)
 大騒ぎ! (2018-08-15 22:01)
 青空が突然! (2018-08-13 22:04)
 頂き物・宇都宮ギョウザ (2018-08-11 19:45)
 壁倒立 成功? (2018-08-09 16:42)

この記事へのコメント
本を買おうと思える作家さんは、旅烏の場合椎名誠さん。
他に欲しくて買う時もノンフィクションや、ドキュメン
タリーもの。でも最近もっと違うジャンルの本を読もう
かなと思えることもたま〜に出てきています。(^^;)
Posted by 北の旅烏北の旅烏 at 2018年08月13日 08:29
北の旅鳥さま

椎名誠さんですか
エッセイをいくつか読んだことがあります

読書は あまり作家さんを意識せず
本屋さんで アッと思ったものを
買うことが多いです
気まぐれ読書!
Posted by かっち at 2018年08月13日 22:14
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
懐かしい本
    コメント(2)